TRXとは?
TRX では、筋肉ではなく動きを鍛えるトレーニングを支持しています。 業界最高のトレーニング器具、ワークアウトプログラム、教育コースを形にして、最上級のパフォーマンスを引き出し、目標と結果の達成を支援します。

TRXとは

米海軍特殊部隊が考案した TRX® Suspension Training® 自重エクササイズは、筋力、パワー、持久力、可動性、耐久性、バランス、柔軟性、コアスタビリティを同時に鍛えます。 お客様の年齢や、普段のエクササイズ量、健康状態に関わらず、TRX Suspension Training をご自分のレベルに合わせて使用し、目標に向かってトレーニングを進めることができます。

TRX Suspension Training には TRX® Suspension Trainer™ が必要です。持ち運びが非常に簡単なこのトレーニングツールでは、重力と利用者の体重を利用して何百種類ものエクササイズが可能。また、利用者に合わせて即座に難易度を調整して、フィットネスやトレーニングの目標を達成できます。 TRX Suspension Training はこのように簡単に調整が可能なため、利用者のフィットネスの状態に関わらず、実用的なソリューションとなります。

TRX SUSPENSION TRAINING の原理

TRX Suspension Training では、次の 3 つの原理に基づいてエクササイズを簡単に調整できます。

ベクトル負荷の原理

ほとんどの立位のエクササイズでは、足の位置を固定ポイントに近づけると抵抗が増え、難易度が高くなります。 固定ポイントから遠ざかると、抵抗が減り、簡単にエクササイズを行えるようになります。

振り子の原理

身体が床に近い状態で行うエクササイズでは、脚の位置を固定ポイントから遠ざけると抵抗が増え、難易度が高くなります。 足を固定ポイントに近づける、または、固定ポイントよりも後ろにすると、抵抗が減り、簡単にエクササイズを行えるようになります。

安定性の原則

一般的に、支点の間隔を狭くして、または、身体の片方のみに支点をおいて(両腕や両足の代わりに片腕または片足のみを使用して)エクササイズを行うと、難易度が上がります。 支点の間隔が広いほど、身体は安定した状態になり、エクササイズの難易度が下がります。

※TRX公式ホームページより転記

詳しくはコチラへ